2007-10-04から1日間の記事一覧

巨船べラス・レトラス

いまから20年以上も前に友人が「お前が出ているよ」と教えてくれた小説が、筒井康隆の「大いなる助走」だった。すでにストーリーは掠れてしまったが、同人誌で活動している文学青年が文壇の状況にぶち切れて暴れるといった筒井流の内幕ドタバタコメディとい…